読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手越祐也にポーポーポーブログ【別荘】

お題に参加したくて作った「手越祐也にポーポーポーブログ(http://ameblo.jp/niico-nanitozo)」の別荘です。

手越(NEWS)担になったらこんないいことがありました!

 

お題に参加したくて、はてなブログを開設しました。

 

お題「○○担になったらこんないいことがありました!」 

 

普段はこっち↓でブログ書いてます。

ameblo.jp

  

てごちゃんを好きになって、NEWSを好きになって、良かったことは本当にたくさんありますが、今回はギュギュっと2つに絞ってみました。(だいぶギュギュっとした)

 

 

手越(NEWS)担になったらこんないいことがありました!

 

 

 1.「私をTEPPENに連れてって!」もう終わったと思っていた❝青春❞が再び始まった。

 

青春って学生時代の特権だと思ってて、現に今はあの頃のノスタルジックな青春とは少し違うんだけど、この歳になっても青春漫画のヒロインのような気持ちを抱けるとは、NEWSを好きになるまでは夢にも思いませんでした。

 

NEWSは、今まで抱いていた「アイドルとファン」という 関係の概念を、いや、芸能人と一般人という関係の概念すらも覆してくれた存在なんです。

 

「見る側と見られる側」「応援する側と応援される側」という区別がなく、共に手を取り合い支え合って、一緒に夢を叶える…私達は一つのチームであり仲間であるという意識が強くあります。

 

「見る側と見られる側」という区別がないと言いましたが、NEWSは本当にファンのことをよく見てくれます。

コンサートでは出来る限り全員と目を合わそうとしてくれるし、ファンサマシーンと化してファンに愛情を降り注いでくれる。

「ファンサするのはビジネスだからでしょ?」と思う方もいらっしゃるかもしれないですが、まっったくビジネス臭なんてなくて、むしろファンサしてるてごちゃん(私は担当ロックオン型なのでてごちゃんと書きましたが、たぶん他のメンバーも)の方が幸せそうな顔してるんじゃないかってくらい、隠しきれない愛が溢れちゃってるんですよね。

 

私はイッテQからてごちゃんを好きになった人間なので、バラエティのてごちゃんが大好きなのですが、一番好きなてごちゃんはコンサートのときのてごちゃんで、それは何よりもファンだけに見せてくれる表情が大好きだからだと思います。

ただこちらを見てくれるだけじゃない、溢れんばかりの愛情を持ってこちらを見つめてくれるその眼差しに、「あぁ、一方通行じゃないんだなぁ。」と強く実感するんです。

 

あとは、コンサート自体も「見る側と見られる側」に区別されていないんですよね。

もちろんNEWSが魅せる部分もありますが、C&Rや振りの一体感はNEWSのコンサートの魅力の一つと言っても過言ではないですし、自分達もこのコンサートを作り上げる一員なんだと、NEWSのコンサートに行くたびに感じます。

この一方通行ではない連帯感が、共に夢を追っている青春のような気持ちを湧き起こしてくれるんだと思います。

 

それからNEWSはまだまだ夢の途中なので、この連帯感を持って一緒に夢に向かって進んで行けるというのも、正に青春なんですよね。

私がNEWSを好きになってから一番大きな夢の実現は、4人での24時間テレビ初メインパーソナリティーだったのですが、途中乗車の私でも、あの夏は本当に幸せで嬉しくて泣けて泣けて、きっとこの先もずっと忘れない景色を見せてもらいました。

そしてこれから先も、きっとこれ以上の景色をまた見せてくれるんだろうなぁと思うと、ワクワクが止まらないです。

 

大人になってからも青春ができる…NEWS担になって良かったと思うことの1つです。

 

 

2.人生を変えるきっかけをくれた

 

何か急に壮大なテーマになりましたが、私手越くんのおかげで、人生が変わりそうなんです。

 

どういうことかと言いますと、私、この春から転職します。

 

きっかけは、ラジオのリスナーの仕事に対する相談に対して、「好きなこととか興味を持ってることを仕事にした方がいい」ってはっきり言い切るてごちゃんの言葉を聞いて、まぁそれを鵜呑みにしたわけじゃないんですけど、❝自分はどうしたいんだろう❞って、今後の自分の人生を見つめ直したことがきっかけでした。

 

ちょっと私のポンコツ記憶ベースでソースが見つからないので、間違っていたら申し訳ないんですけど、てごちゃんが「やりがいの感じられない仕事なら辞めた方がいい」的な発言をしたときに、「仕事以外にやりがいを求めるのもありなんじゃないかな」ってフォローを、まっすーだったかな?がしていたような記憶がありまして。

それぞれ全く違う意見なのに、どちらも的を得ているなぁって思ったんです。

 

私は今の仕事にやりがいを感じていないわけではないんですけど、どちらかというと仕事以外の部分にやりがいや生きがいを感じることが多くて、それも別に悪くないと思ってます。

だからどちらが正解とかではなく、自分はどちらを選ぶかなんですよね。

 

てごちゃんはブレない人だし、自分の意見を強く持っている人だけど、自分の意見を押し付けるようなことはしない人で。

だからてごちゃんの「俺はこう思う」という意見はスッと入ってくるし、てごちゃんの生き方って私と全然違うので、違う視点の意見が聞けてとても新鮮なんです。

 

自分のこれからの生き方を考えたときに、行動力も思い切りも踏ん切りもないチキンな私が、やりたいことに挑戦してみようって、新しい一歩を踏み出そうと決心できたのは、他でもないてごちゃんのおかげだなと思います。

 

更にNEWSのいいところは、メンバーがそれぞれいい意味でバラバラだから、いろんな意見や考え方があって、時に背中を押してくれたり、時にそのままでいいんだよって寄り添ってくれたりするところだと思うんですよね。

 

いろんな意見や考え方が聞けるのは自分の視野が広がるいいきっかけで、自分と違う意見でもそういう考え方もあるんだなって参考になるし、そのままでいいんだよって寄り添ってくれると安心もできます。

(ちなみに余談ですが、てごちゃんはラジオとかでリスナーから相談を受けると、根っからの真面目な部分が顔を出してめちゃめちゃ真剣に向き合ってくれるので本当に愛おしいです。)

 

自分にはない視点を持つてごちゃんを好きになったことで、新しい道が開けた…てごちゃんを好きになって良かったと思うことの1つです。

 

 

ということで長くなりましたが、私の「手越(NEWS)担になったらこんないいことがありました!」話は以上です。

最後まで読んでくださった方がいらっしゃったら、ありがとうございました!

またお題とか、はてブじゃないと書けないことがあった際にはこちらに顔を出すと思いますので、宜しくお願いします。